ページの先頭です
ここからメインメニュー
メインメニューここまで
ここから本文

原子炉格納容器内の重量物の据付方法

原子炉格納容器内の上部に設置されているポーラクレーン(旋回式天井クレーン)の能力を超える重量物を据え付ける方法として、太平ジャッキシステムをクレーンとして使うことによって、早く安全に、かつ、低コストを実現し、実績を上げてきました。今後も原子力発電所の長寿命化のための機器の取替に採用されることが期待できます。

ポーラークレーン上にジャッキ及びストランド自動巻き取り装置を設置

以下の画像にマウスを合わせると拡大画像が表示されます

  • ポーラークレーン上にジャッキ及びストランド自動巻き取り装置を設置
  • SG(蒸気発生器)の吊り上げ
  • SG(蒸気発生器)の吊り上げ風景
本文ここまで

上へ