ページの先頭です
ここからメインメニュー
メインメニューここまで
ここから本文

太平リフティングシステムによるタンク底板取替工法

経年劣化で腐食したタンク底板を取り替える場合、従来は油圧ジャッキを5mピッチで配置し行っていますが、同調性に問題がありました。太平リフティング装置によるタンク底板取替工法は、同調性に優れ、ミリ単位でのジャッキアップ・ダウンが可能です。また、側板に発生する曲げモーメントを極力小さくし、側板の仮設補強リングを無くせるメリットがあります。

ジャッキ配置風景

以下の画像にマウスを合わせると拡大画像が表示されます

  • ジャッキ配置風景
  • ジャッキ据付状態
  • 太平リフティング装置概略図
  • 中央操作盤
本文ここまで

上へ