ページの先頭です
ここからメインメニュー
メインメニューここまで
ここから本文

原子炉格納容器の半球部内作業方法

原子炉格納容器の半球部での作業に高所作業台を使う方法です。足場に比べて部品を落下させる危険が少なく、ブームタイプなのでどの位置にも容易にアクセスすることができ、かつ、全体の工程を短縮できます。また、旋回式天井クレーンの横行範囲も広がり作業性が良くなりました。

高所作業台を使用した半球部内作業方法

以下の画像にマウスを合わせると拡大画像が表示されます

  • 高所作業台を使用した半球部内作業方法
  • 半球部内作業風景
本文ここまで

上へ