事業内容

再生可能エネルギー発電

長年のノウハウを活かした独自の技術、工法、開発品により、電力需要の拡大に貢献しています。燃料電池などの新技術による発電設備や、バイオマス発電、太陽光発電、風力発電等の自然循環型の発電設備の建設・メンテナンスに取り組んでいます。また、太陽光発電等の自社発電所の保有、運営も計画的に取り組んでいきます。

2020年3月1日、当社「風力エナジープロジェクト」が発足しました。
今後、国策である再生可能エネルギーの増強が進められる中で、当社の技術を応用し、新たな分野への参入を推し進めるため、立ち上げられました。
また、国内をはじめ海外企業との協業など、グローバルな展開を進め、今後の海外進出も視野に入れ、海外部門に強いメンバーもプロジェクトに参加し、技術をさらに世界へと広げていくことになります。
また現在、国際社会共通の目標として掲げられているSDGs(持続可能な開発目標)に対しても、当社の新たな取り組みとなり、ますます注目を集めることになります。地球温暖化防止のためのCO2削減に貢献できる試みの一つとして、挑戦と実績を積む期待のプロジェクトです。

洋上風車の据付方法の特許取得