企業情報

女性の活躍推進

2019年4月発表 一般事業主行動計画

当社は、職場で活躍したいという希望を持つすべての女性が、その個性と能力を十分に発揮できる雇用環境の整備を行うため、「女性活躍推進法」に基づき次の通り行動計画を策定し公表します。

1. 計画期間

2019年4月1日 ~ 2022年3月31日

2. 当社の課題

(1)採用者に占める女性割合が低い
(2)管理職に占める女性割合が低い

3. 目標と取組内容・実施時期

目標1: 採用者に占める女性割合を3年間平均15%以上にする
<取組内容>
・2019年4月~ ホームページや会社案内で、活躍している女性を積極的に紹介
・2019年4月~ 特に理系女子学生の応募を増やすため、自社での会社説明会の際、
        技術系女性社員の活躍状況を盛り込む等工夫・改良し、女子学生の
        興味・関心を高める
・2020年4月~ 女子学生を対象とした職場見学会の開催を検討

目標2: 管理職に占める女性割合を1%以上にする
<取組内容>
・2019年4月~ 数値目標を掲げて管理職に占める女性比率の増加に取り組む
・2019年4月~ 女性の責任感、意欲を向上させるため資格試験の受験奨励
・2021年4月~ 女性社員を対象とした女性管理職からの「意識改革」のための研修を
        検討・実施する

4. 女性活躍に関する状況把握

(1)正社員に占める女性の割合 ※2020年4月1日現在
   11.96% (従業員数 1,471人 うち、女性人数 176人)

(2)平均勤続年数男女差(正社員) ※2020年4月1日現在
   5年6ヶ月(男性 15年4ヶ月 女性 9年10ヶ月)

(3)管理職に占める女性の割合(正社員) ※2020年4月1日現在
   0.86%

(4)女性採用実績

採用年度 採用実績(正社員)
男性女性 女性採用比率
定期中途定期中途
2019 49人 6人 15人 6人 76人 27.6%
2018 45人 7人 7人 3人 62人 16.1%
2017 93人 11人 7人 1人 112人 7.1%

(5)育児短時間勤務制度2019年度取得実績
   ・育児短時間勤務:2名
   ・育児休業:10名

女性社員の海外赴任

ダイバーシティが注目されている中、建設業界では建設業で働く女性の愛称として、「けんせつ小町」という言葉も出てきました。当社も女性技術者の活躍を更に発揮してもらうべく、2019年度入社の平塚さんが香港ランマ11号建設所勤務の辞令が交付され、当社創業以来初の女性社員の海外赴任となりました。ダイバーシティ(働き方の多様性)推進の流れの中で、当社が女性社員の個性と能力を十分に発揮してもらう一環として平塚さんの今後の活躍が期待されます。

はばたけ「たいへい小町」