企業情報

女性の活躍推進

実施状況

1. 定期採用実績

年月男性女性
平成28年4月68人15人83人
平成29年4月90人7人97人

2. 状況

年月正社員に占める女性の割合平均勤続年数男女差(正社員)
平成28年4月9.3%
(従業員 1,480人 うち、女性人数 137人)
6.2年
(男性 14.1年 女性 7.9年)
平成29年4月9.1%
(従業員 1,517人 うち、女性人数 138人)
5.6年
(男性 13.9年 女性 8.3年)

3. その他

平成29年7月 女性役職者 3人 任命(全役職者 375人)

平成28年4月発表 一般事業主行動計画

当社は、職場で活躍したいという希望をもつ全ての女性が、その個性と能力を十分に発揮できる環境づくりを目的として、女性の活躍推進に向けた行動計画を策定し公表します。 性別・年齢等に関係なく、多様な人材が個性を活かし活躍することで、新たな価値や競争力を生み出し続ける会社となることを目指して取り組みます。

1. 計画期間

平成28年4月1日 ~ 平成31年3月31日

2. 数値目標

定期採用で、毎年女性正社員を10名以上採用する

3. 取り組みの実施時期

・平成28年5月~ 具体的な検討開始
・平成29年4月~ OGを通じた学校説明会の検討
・平成30年4月~ 女性採用枠の検討

4. 取り組み内容

1.女性の活躍推進のための体制整備
企業トップの方針により、女性の活躍推進のための体制整備を実施

2.募集・採用の取り組み
求人先に女性の多い学校、学科を含める等、女性を積極的・継続的に採用

3.職域拡大の取り組み
各業務に必要な知識、スキル、仕事の手順等を明確化し、女性の職域拡大に向けた取り組みを実施
・社員の能力向上を目的とした人事制度の構築
・職能資格等級制度により、職務内容を明確化し、女性の職域を拡大
・業務手順書の構築

4.評価・登用の取り組み
1)男女に公正な人事考課を行うための評価者研修を実施
2)各種研修、教育機会への女性の参加を積極的に奨励

5.継続就業の取り組み
1)労働時間短縮に向けた取り組みを実施
・長時間労働による健康障害の防止を目的として、長時間労働者への医師による面接指導制度を実施
・毎月、個人ごとに時間外・休日労働時間をチェックし、勤務箇所へ通知
2)法を上回る育児短時間勤務制度を設け、育児休業と併せて、行使しやすい環境づくりを構築

6.環境整備・風土改善の取り組み
1)女性の責任感、意欲を向上させるための配慮の実施
・会議等で女性に発言や提案を求める
・会社行事(社内品質改善活動発表会等)において、活動・発表の積極的推進
2)男女の役割分担意識解消を実施
・電話対応、会議の準備、社内郵便の仕分け等を性別に関係なく分担

5. 女性活躍に関する状況把握

1.正社員に占める女性の割合
8.7% (従業員数 1,400人 うち、女性人数 122人)

2.平均勤続年数男女差(正社員)
5年11ヶ月(男性 14年0ヶ月 女性 8年1ヶ月)