テクノロジー

迷走電流防止システム

迷走電流防止システムとは、溶接作業時に発生した迷走電流を瞬時に検出し迷走電流が発生した場合、溶接機の電源を遮断するシステムです。
溶接時の電流は、人の目に見えない為、どこを流れているかわかりません。
思いがけないところへ流れ、感電や他設備の焼損と言った災害、不適合を発生させてしまう場合があります。
迷走電流防止システムを使用することにより、これらの災害、不適合を未然に防ぐことができ、安全に溶接作業を行うことが出来ます。